メディプラスのオールインワンゲルの口コミが知りたい!

kansouhada02
スキンケア、毎日きちんとしていますか。

忙しい、面倒だ、時間がない…。

仕事で疲れきって、メイク落としすらままならないこともあります。

寝坊してじっくりつける時間がない、などという朝もあるでしょう。

特に赤ちゃんのいるママ、子育ての日々で時間に追われている
ママにとっては、スキンケアどころじゃないほど、
朝晩はお世話にかかりきりだったりします。

特にお風呂上がり…

肌にとっては一番潤いを足してあげたい時間帯です。

赤ちゃんや幼い子どもとお風呂に入っていると、赤ちゃんを先に拭いて
出して服を着せて、自分もあわてて服を着て、水分をとらせてあげて、
子どもに保湿クリームをつけて…

とやっているうちに、どんどん時間が経ち、
忘れてしまうなどということもあります。

そんなときに気になってくるのが、
オールインワンタイプのスキンケアコスメ
ではないでしょうか。

化粧水、乳液、美容液、クリームと時間に追われていると
いちいち塗ってなどいられません。

オールインワンタイプのゲルなら、一度に済んでしまうので、
これほど楽なことはありません。

今オールインワンタイプのものの中で口コミで人気なのは、
メディプラスのオールインワンゲルです。

年齢を重ね、アラフォーとも呼ばれる年代に入ってくると、
さっぱりした化粧水のみなどでは引き締まる気配のなさそうな、
毛穴の開きが気になってはいませんか。

このメディプラスのオールインワンゲルなら、
その毛穴の開きにアプローチして
引き締めてくれる
のです。

62種類もの美容成分を一本に凝縮しており、高濃度セラミド、コラーゲン、
ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンCと、名前を聞いたことが一度はある
有名な美肌成分が、たっぷりと詰め込まれています。

さらに、そのベースには美肌の名湯で有名な、
島根の出雲玉造温水を使用しています。

何より、メディプラスのオールインワンゲルは、
何種類ものスキンケアコスメを使うことで生まれる
肌摩擦を減らす目的でオールインワンゲルとして作られています。

肌への負担はとても軽くなるようにされていますが、
時間のない、スキンケアに手間をかけられない女性にとって
とてもうれしくなるコスメです。

そんな女性たちにとって、使ってとてもよかったとの口コミが
急上昇しているのです。

これほど美肌効果の高いオールインワンゲルだと、
なかなか価格も手が届きにくいことも多く、
購入にためらいを感じることも多いと思います。

しかし、このメディプラスのオールインワンゲルは、
一か月あたり1998円でお使いいただけます。

何本もコスメを使うより、
よほど経済的に使うことができます。

今なら30日間返金キャンペーンをしており、
よりトライしやすくなっています。

ぜひ、口コミでも人気の美肌成分の詰まった、
メディプラスのオールインワンゲルを
お試ししてみて下さい。

超・絶対おすすめランキング!

1位 メディプラスゲル

af-image
満足度97%!見た目年齢も若返り!


1本で4役(化粧水・乳液・クリーム・美容液)で楽ちん!美容成分62種類。高濃度セラミド、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンCなどしっとりと肌が潤う成分を惜しみなく使用した肌にやさしいオールインワンゲルでニキビも改善。1ヶ月当たりスキンケア代わすか1,988円!肌に合わなくても30日間返品OK!

こんな方にお勧め!!

  • ニキビで悩んでいる人
  • シミ・しわ・くすみ・たるみを改善したい人
  • 実年齢より若く見られたい人

2位 リプロスキン

af-image
ニキビ・ニキビ跡化粧水の新定番!


満足度92.9%!安心の120間返金保証付き(初回購入)です。ニキビの後のお肌をニキビのできにくいプルプルのモチモチ肌に導きます。有効成分、ダーマホワイト、ホメオシールド、点分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、酵母エキス、イソフラボン、アロエエキス、ゼニアオイエキスが肌に浸透し、ニキビのできにくい肌に改善します。

こんな方にお勧め!!

  • ニキビを予防・改善したい人
  • ニキビ跡の赤らみ・黒ずみに悩んでいる人
  • ぷるぷるのモチモチ肌になりたい人

3位 ビーグレン

af-image
お肌のトラブルを解決!


独自の浸透テクノロジーで「ニキビ」だけでなく、「シミ・くすみ」、「しわ・エイジング」、「毛穴の悩み」、「目元の悩み」などを解消。お肌の悩みに応じたラインナップが揃っています。

こんな方にお勧め!!

  • 思春期ニキビ・大人ニキビを予防したい人
  • シミを薄くしたい人
  • お肌の悩みに合った最善策をとりたい人


コラム記事一覧


記事保管所

紫ニキビの原因・症状・治し方

紫ニキビの原因・症状・治し方

紫ニキビの治し方

ストレスを最大の原因として起きてしまう症状の代表的なものにニキビがありますが、これには悪化していく過程で種類がありそれに応じて治し方も違います。

毛穴に角質が詰まった状態の白ニキビから皮脂が酸化して黒く変色した黒ニキビになり、そこから炎症を起こした赤ニキビや膿が溜まった黄ニキビがありますが、最悪なのが炎症が極限まで悪化した紫ニキビでニキビの中でも最も症状が重いニキビです。触るとしこりがあり、ゴリゴリニキビと呼ばれる事もあります。この状態になると治癒した後もニキビ跡が残る可能性が極めて高いので、根気強く治療を続ける事が必要になります。

紫ニキビの治し方としては、自力での治療や民間療法は不可能で、下手に触るとニキビ跡が大きく残ってしまい将来的に長期の治療を強いられますので、1日も早く医療機関を受診してステロイドを」注射したり、アメリカでニキビ治療に用いられるイソトレチノインという治療薬を使用したり、炭酸ガスレーザーで皮脂の過剰分泌や細胞の増殖を低減するなどの治療を受けるのが有効的です。

紫ニキビは最終段階のニキビなので、早めの治療で比較的すぐに治るため、自分で触って悪化させる前に皮膚科を受診することをおすすめします。まずは悪化する前に、正しいニキビケアを実行してください。

メディプラスゲルに美白効果とアンチエイジング効果はあるの?

メディプラスゲルに美白効果とアンチエイジング効果はあるの?

メディプラスゲル 美白

メディプラスゲルはご存知の通り、
化粧水・乳液・美容液・クリームが一体となったオールインワンゲルです。

1本で4つの役割を果たしてくれるので、
お肌への刺激も少ないうえに、面倒臭さのない化粧水といえるでしょう。

このメディプラスゲルには、
お肌によいとされる美容成分がたっぷり62種類も含まれています。

しみ・しわやたるみが気になる乾燥肌の方でも『ハリ』と『弾力』を
感じることのできる成分が多く含まれてます。

だからこそ、ニキビ以外に、

『保湿・潤い』、『美白』、『アンチエイジング』、『お肌のハリや弾力』

を改善してくれると30代、40代の女性を中心に人気があるのでしょう。

この中でも気になる美白効果に関しては、
美白効果で有名な

・プラセンタ
・ノイバラ果実エキス
・ナツメ果実エキス
・アーチチョーク葉エキス

が含まれており、ニキビ改善を含め、美白にもおすすめできます。

・合成界面活性剤
・防腐剤
・香料
・着色料
・鉱物油

などを一切使用しておらず、
お肌に低刺激なのも嬉しいところです。

公式サイトでは、初めて購入される方に
たっぷり約60日分送料648円が無料になる
初回のみ1000円OFFの「お試しコース」があり、
さらに「30日間全額返金保証」がついています。

黄ニキビの原因と治し方※1日でも早く治す方法

黄ニキビの原因と治し方※1日でも早く治す方法

黄ニキビの治し方

■黄ニキビの原因と治し方※1日でも早く治す方法

赤く炎症している赤ニキビ、黒く汚れが詰まった黒ニキビの他に黄色くポツリとできる黄ニキビがあります。これは毛穴の中に充満した脂肪のかたまりが塞がれた毛穴の出入り口を押し開いて顔を出した状態です。また皮脂が酸化していないので白っぽい黄色に見えますが、この脂肪が空気に触れて酸化してしまうと黒っぽく変色して黒ニキビとなってしまいます。

この黄ニキビの治し方はまずは肌を清潔にして保湿することです。とはいえこのニキビは皮脂の分泌が活発な方にできるタイプのニキビですから、オイリーな化粧品は逆効果になってしまうことがあります。さっぱりタイプのオイルフリーの化粧水などでしっかり潤いを与えて、オイルフリーのオールインワンゲルで保湿するのが効果的です。

また生活習慣を見直すことも黄ニキビの治し方として欠かせません。オイリーな食事は皮脂の分泌をさらに活発にしますので、野菜をたくさん食べ、ビタミン・ミネラルを補給しましょう。十分な睡眠もニキビを効果的に撃退してくれます。

怖いのは、化膿ニキビと呼ばれる黄色ニキビです。この黄ニキビは炎症を起こした赤ニキビがさらに悪化し、毛穴の内容物が周囲の組織にまで漏れ出ている状態です。アクネ菌だけでなく、黄色ブドウ球菌も増殖しており、炎症が表皮の奥にある真皮層にまで達しているため、治癒してもニキビ跡が残り、色素沈着や凹凸クレーターもできる可能性が高い状態です。治療が長期化しやすいので、早急に皮膚科を受診しホルモン療法を行うとよいでしょう。

黄ニキビが治癒する時にできる瘡蓋(かさぶた)は取ってはいけません。色素沈着やニキビ痕の可能性が高まります。黄ニキビは炎症を抑える成分を配合した化粧水を使ってケアしましょう。

赤ニキビの原因と治し方※1日でも早く消す対処法とは

赤ニキビの原因と治し方※1日でも早く消す対処法とは

赤ニキビの治し方

■赤ニキビの原因と治し方

赤ニキビとは毛穴の中に溜まった皮脂でアクネ菌が増殖して炎症を起こした状態のもので、痛みやかゆみ、腫れが出て自然治癒が難しいものです。赤ニキビはまず炎症をとめて化膿しないようにすることが大切です。したがって、赤ニキビは潰してはいけません。ニキビ跡になって残って、色素沈着してシミになる確率も高まります。

赤ニキビは、体質や免疫力で自然に治る人もいます。治し方としては、1、2個ポツっとできた程度なら、正しいスキンケア(洗顔・保湿)と食事に注意する事で改善するケースが多いです。しかし、片頬に5個以上できた場合、炎症治療が優先となります。炎症の原因を作っているアクネ菌を殺菌して、炎症の拡大を抑えるためには抗生物質を用いるのが一般的です。抗生物質は皮膚科などを受診して処方してもらうことが出来ます。

ただし、抗生物質を用いても炎症をとめることはできますが、赤ニキビそのものを治すことはできません。根本的な治し方としてはホルモン治療があります。赤ニキビはホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが増加するのが発生原因でもあるので、ホルモンバランスの調整を行うことで予防を含めた根本治療を行うことができます。繰り返してできることも予防したい場合には、炎症を止める治療だけではなくホルモン治療を行うことで根本的な改善を目指すのが良いでしょう。

■赤ニキビの悩み(体験談)

私自身も、ニキビに悩まされています。
以前は、薬局で購入した塗り薬で予防していたが、最近はプロアクティブを使用しているが、一向に治りません。特に、額・頬です。私の場合は、ストレスが原因で出来たものなのか、ただ単に汗を欠いて出来たものなのか、未だ分かりません。
ニキビが全然ない方を見ても、羨ましいなと常に思っています。

お化粧が厚すぎるなど不適切であると、毛穴がふさがりアクネ菌が繁殖しやすくなります。お化粧をした時は、 帰宅したら直ぐに洗顔をしてお化粧を洗い落とすようにする。
睡眠不足、ストレス、不規則な食事も 「にきび」を悪くする原因になりますので、ストレス を減らし規則正しい生活を送るように心がける。また、汗や室内の乾燥も良くありません。汗をか いたら直ぐに拭きとる、エアコンをしまうかけっぱなしにし ないように注意することも必要です。

ニキビが出来たからと言って、指で潰すとかえって皮膚を傷つける原因になります。汚いで触ると、余計にバイ菌が入ってしまうので、触るのであれば、清潔な手で触ることが大切です。
まずは、洗顔をしないことには、何も始まりません。

・ニキビに良い食材

ビタミンA:にんじん、ホウレンソウ、 カボチャ、:卵、乳製品

ビタミンC:緑黄色野菜、果実、芋類 ビ タミンE:レバー、

黄色野菜 カルシウム:チーズ、牛乳、 ベツ、にんじん、イチゴ マグネシ ウム:穀物、昆布 亜鉛:牡蠣、カシュ ーナッツ コラーゲン:鶏皮、鶏軟骨、 牛筋肉

■赤ニキビを解消したスキンケア(体験談)

私は小学3年生の頃からニキビに悩んでいました。どんな洗顔にしても、前髪が顔にかからないように分けても、ハンカチで何度も顔を拭いても全く良くなることがありませんでした。

そんな私が高校1年生になった時、ネ’クアというスキンケア商品に出会いました。きっかけは薬局に行ったとき、たまたま目に入った商品だったというだけです。私はネ’クアの7日間トライアルセットに惹かれました。トライアルセットにも4種類あり、オイリー肌、オイリー混合肌、ドライ混合肌、ドライ肌用のそれぞれ違ったトライアルセットがありました。

私はその時初めて肌にも種類があるということを知りました。今まで、使ってきた洗顔フォームや化粧水にはニキビに効くということばかり書いてあり、そもそも自分の肌に合ったスキンケア商品というものに出会うことがありませんでした。ニキビにも種類があって、思春期ニキビと大人ニキビがあります。肌の種類に合ったスキンケア商品を使うことでニキビを治し、予防することができます。

小さい頃から顔の全体がテカり、ニキビなどの肌荒れが目立っていた私はオイリー肌用のトライアルセットを買いました。中身は薬用アクネウォッシュフォーム、薬用アクネトーニングローション(さっぱり)、薬用アクネケアエッセンス(さっぱり)の3点が入っており、早速使ってみました。

薬用アクネウォッシュフォームは流した後、顔がさっぱりしているのに突っ張らないものだったので驚きました。さっぱりするだけや潤いを残すだけではなく、どちらの効果も感じ、こういう洗顔もあるのだということに驚きました。

薬用アクネトーニングローションはコットンを使って顔に広げました。コットンで化粧水をつけることで、毛穴の角栓や古い角質を取り除くことができます。化粧水はとてもさっぱりしていて、肌にすぐ浸透していくのが分かり、ベタベタしないことに感動しました。

薬用アクネケアエッセンスはしっとりしているのにさっぱりしていました。少しの量でも顔全体に広がり、保湿されていることが実感できました。

ネ’クアのトライアルセットを少しもたせ、9日間使いました。効果は見て分かるほどでした。ニキビの赤みは引き、続ければ治るという確信を持てたため、大きいサイズのネ’クアの3点セットを買いました。今も使い続けており、5年経った今は、ニキビに悩むことはないです。ネ’クアに限らず、自分の肌に合ったスキンケア商品をトライアルセットなどで試してみることでニキビと向かい合ってみるとよいでしょう。

黒ニキビが治らない!黒ニキビの原因と治し方・最新治療法

黒ニキビが治らない!黒ニキビの原因と治し方・最新治療法

黒ニキビ

黒ニキビがなかなか治らない場合でも正しい治療法を行えば治ります。
ニキビは段階があり、白ニキビや黒ニキビは初期段階のニキビですから治す事は難しく無いですし、この段階で治さなければ炎症を伴うニキビに発展するので、適切なケアを行うと良いです。
毛穴に詰まった皮脂が空気に触れて酸化する事で黒ニキビになりますが、この状態では痛みも無いですし、洗顔を徹底したり保湿作業を行って肌の代謝を高める治し方が良いです。
洗顔を過剰に行って黒い汚れをとり除こうとすると、逆に皮脂分泌が過剰に起こってしまい、それが悪化に繋がる事もありますから、洗顔料を泡立てて、泡だけで洗浄を行って手と肌を触れずに刺激を与えないように洗います。
泡で洗いますから毛穴の汚れもよく落ちますし、洗顔後に保湿作業を行うと肌の水分バランス等が整って肌を保護する力が上がりますから、ニキビ自体が出来にくい状態にする事が出来て、結果的に黒ニキビが治っていき再発も防ぐ事が可能になります。
初期段階のニキビの治し方としては外部からの洗浄やメディプラスゲルなどのスキンケア化粧品などで保湿することを基本にし、食生活等を整えると良いでしょう。

■ニキビとの8年間の闘い/20歳女性の体験談

私は小学6年生まで、ニキビのないつるんとしたたまご肌でした。それが、突然ポツポツとでき始め、小学校卒業の頃にはおでこからあごまで黒ニキビや真っ赤なニキビでいっぱいでした。
その頃の写真を見るのは今でもあまり好きではありません。
中学生の頃はみんなが思春期真っ盛りで、みんなの中にいてもあまり気になりませんでした。まわりの子とも、「ニキビに歯磨き粉つけて寝ると、油分吸収してくれて、治りが早いらしいよ!」なんて明るく話題にできるほどでした。
しかしそれが、中学3年生の初めごろからまわりの女の子はどんどん綺麗になっていき、ニキビがある子は少なくなり、お肌が荒れていないので化粧を始め、ニキビだらけの私とはどんどん差が開いていきます。
私はというと、ニキビを隠そうとみんなをまねてファンデーションを塗るも、更に荒れて、悪循環です。
中学校では運動部に所属していたのですが、部活の父兄の方が私のために、ニキビの薬をくれたり、「ビタミンが一番だよ」と、ビタミンの錠剤を買ってきてくれたりしました。友達の親に心配されるほど私はひどいんだと、帰り道でこっそり泣きました。
その時頂いた薬もビタミン剤も使ったり最新の治療法をこころみたものの、結局良くならず、高校生になると、まわりの友達は更にきれいになり私の前で、お肌の話をする子はあまりいませんでした。その頃は皮膚科にも通いましたが良くなる気配は一向にありませんでした。
忘れられない友達の一言が「私、男の子でニキビある子ダメなんだよね」と言った後、しばらくして「女の子は全然気にならないんだけどね!」と気を使われたことです。
幸いに、人前では明るく振舞える性格だったので、暗くなって人間関係まで。。。というのはなかったですが、人に気を使われるのはこんなにつらいんだと実感した学生時代でした。
しかし、私以上につらかったのは母だと思います。私の肌質は父に似たようで、母は若いころからニキビに悩んだことがなかったそうです。そのため私にどんな治療をすればいいのかわからず、いいと言われるものはほとんど試してくれました。私のニキビのために本当に一番悩んでくれました。最終的にオールインワンゲルのメディプラスゲルが私の肌に合ったようでニキビの悩みはほとんど無くなりました。

白ニキビの治し方と原因 鼻・おでこ・頬に即効の対策・対処法

白ニキビの治し方と原因 鼻・おでこ・頬に即効の対策・対処法

白ニキビの治し方と原因

白ニキビは、白くポツポツとした吹き出物で皮脂が毛穴に詰まった状態です(コメドと呼びます)。ニキビ菌の感染(アクネ菌の増殖)の前段階なので、正しい治療を行えばニキビが悪化する事はありません。男性ホルモンによる皮脂分泌の増加や肌が持つバリア機能の低下が、ニキビを増やす原因になります。したがって、食事ではスナック菓子や油ものを控え、女性ホルモンのエストロゲンや類似作用を持つイソフラボン等の成分をとることがニキビ対策、対処法です。あとはストレスや睡眠不足に気をつけるとよいでしょう。ニキビを潰す方法などもありますが、かえってニキビを化膿さえる恐れがあるので、おすすめしません。白ニキビは赤ニキビよりも即効で治るケースも多く、大きさによっては一日(一晩)で一気に治ることがあります。この段階ならまだ完治は可能です。睡眠、便秘、肌の乾燥、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりに注意しながら、正しい洗顔とスキンケアを行いましょう。

■白ニキビは早めに治療しましょう/31歳女性の成功談

白ニキビは毛穴がふさがって皮脂が詰まっている状態で、炎症していない初期のニキビです。毛穴が詰まった原因は、角質の他、過剰な皮脂分泌、シャンプーや洗顔剤などの洗い流しきれなかったものや、ファンデーション、ちりなどが詰まることもあります。悪化すると、毛穴が開いて酸化する黒ニキビになったり、炎症を起こして赤ニキビになって、ニキビ跡が残る恐れもあります。個人差はありますが、チョコラBBもニキビや肌荒れにある程度の効果があります。
皮膚科での白ニキビの治し方には、面皰圧出やケミカルピーリングがあります。中に詰まった皮脂や古い角質を器具で押し出す面皰圧出は、白ニキビを治療して赤ニキビへの悪化を防ぎます。ケミカルピーリングは、薬剤を塗布して毛穴の詰まりを除去するもので、ニキビになる前の毛穴の詰まりも解消して、白ニキビを予防する効果もあります。これらの治し方の他、外用薬も処方されます。あまりにも大量にできた場合は、皮膚科を受診するとよいでしょう。
白ニキビはニキビの初期段階の症状なので、比較的治りやすいといえます。多くの場合、メディプラスゲルやリプロスキンでもニキビを改善させたり予防することが可能です。

初期ニキビの治し方・対処法まとめ 妊娠初期ニキビとディフェリンゲルの効果・副作用

初期ニキビの治し方・対処法まとめ 妊娠初期ニキビとディフェリンゲルの効果・副作用

初期ニキビ 治し方

■初期ニキビとは

ニキビは角栓が毛穴に詰まることから始まります。角栓が毛穴を詰まらせ、皮脂が詰まって白いプツっとした吹き出物ができ、これが白ニキビになります。男性ホルモンの過剰分泌が原因で起こることが多いので、女性ホルモン(エストロゲン)が優位な状態にする必要があります。また肌も乾燥させるとニキビができやすくなるので、保湿も大切になってきます。これらの原因を排除することで初期ニキビを予防できるのです。初期ニキビを治す時も生活習慣の見直しと肌荒れを防ぐために低刺激の洗顔料と化粧水を使用することが重要です。

■妊娠初期ニキビとディフェリンゲルの効果・副作用

たとえばニキビ治療薬のディフェリンゲル0.1%(アダパレン)は医薬品で、ニキビの初期段階の白ニキビ・黒ニキビには効果的です。またニキビの発生を予防する効果もあります。しかし、ディフェリンゲルでは赤ニキビの腫れなど炎症を止めるには十分な効果を発揮できません。副作用についてはレチノイドを含んでおり、乾燥肌の誘発、皮膚への刺激、かゆみ、肌が赤くなる何ど報告されています。公式サイトでは、胎児への安全性が確認できていないので、妊婦さんと妊娠の可能性のある方は使用を控えるように書かれていますので、妊婦さんや妊娠準備している方は注意が必要です。

■初期ニキビの治し方は保湿が大事/28歳女性の成功談

私が一番効果的だった初期ニキビの治し方は、とにかく保湿を怠らないようにするという方法です。
ニキビが出来てしまう原因としては、ホルモンバランスの崩れや、食生活の偏りなどが挙げられるので、体内から改善していくという方法もあるのですが、合わせて保湿をしっかりとしておくことによって、初期ニキビを治すことが出来るのです。
初期ニキビの段階でしっかり治しておくことによって、痕も残らずに済みますし、新たなニキビも出来にくくなるのです。
ニキビの治し方の他のポイントとしては、ゴシゴシと顔を洗わないようにする、刺激の強い化粧品を使用しないようにする、無理に触って潰さないという点です。
これを守ることによって、ニキビを早く治すことができますし、痕も残らないのです。
この初期ニキビを放置してしまうと、どんどん広がってしまうということがありますので、この時点でしっかりと治しておくことが肌をキレイにするためのポイントになるのです。

思春期ニキビが治らない原因とおすすめの化粧水とは

思春期ニキビが治らない原因とおすすめの化粧水とは

思春期ニキビ 治らない

■思春期ニキビとは

思春期のニキビの多くは皮脂分泌の多いTゾーン(額から鼻先)を中心にできます。その他、胸の中央など皮脂が多い箇所にできることもあります。思春期ニキビの原因は、急激な成長ホルモンの影響や女性ホルモン分泌量が増える事によるものです。皮脂が増えると皮脂が毛穴が詰まってしまい、ニキビになります。ニキビを改善するプロアクティブやオルビスなどの化粧水やニキビ対策用の薬を使っても思春期ニキビが治らないときは、間違ったスキンケアでニキビ肌になっている可能性があります。ニキビがなかなか治らないときには、食事や睡眠などの生活習慣の見直しと洗顔の方法などトータルスキンケアをセットで考えることが大切です。

■思春期ニキビと大人ニキビの違い

ニキビは10代など若い頃にできるものだけではありません。
思春期ニキビとは違い年齢を重ねてできる大人ニキビというものもあります。
思春期ニキビの原因は活発になるホルモンの活動によって皮脂の分泌が増えることによりアクネ菌が増殖してできるものですが、大人ニキビは原因に違いがあります。
20代を過ぎて年齢を重ねた肌は肌の新陳代謝が落ちてきますので、古くなった角質がそのまま肌に残ってしまいます。
そうした角質が毛穴や皮脂腺を塞ぎ、それが原因でニキビとなってしまうのです。髪の毛による刺激や洗顔料、シェービングフォーム等もの刺激になるので、しっかり洗い流す必要があります。また寝具(枕、シーツ、布団)などの汚れ、乾燥や紫外線もニキビのできる原因となります。
ほかに大人には仕事や人間関係などのさまざまなストレスがあります。
忙しくて睡眠不足になると肌の代謝を司る成長ホルモンの分泌量が低下して、ニキビとなってしまいますし、ストレスや喫煙習慣は劇的に血管を収縮させて活性酸素を発生させてしまいます。男性ホルモンの増加も大人ニキビの原因となります。

■大人ニキビにも思春期ニキビにもOKなニキビケア/43歳女性の成功談

13歳のころから現在に至るまで、30年近くニキビに悩まされてきた私。
思春期をニキビのせいで台無しにされた私にとって、自分の娘には同じ思いをさせたくないと思っていました。
ところが、似てほしくない所ほど似てしまうようで、中学生になるとおでこや頬などに大量のニキビが出来始めたのです。
若いころのニキビは皮脂過多が原因で起こる事が多く、大人になってからのニキビはターンオーバーが正常に機能しない事や乾燥から起こるというように、同じニキビでも原因は年齢によって変わるということは実体験からよく熟知していました。
だから、当然思春期ニキビと大人ニキビのニキビケアは同じものでは効かないと思っていたのです。
娘の肌に合ったニキビケア品を探していた時に出逢ったのが、美健コーポレーションさんの「アクネル 薬用アクネクリアローション&AZセラム美容液」。
最初は私の大人ニキビケアで使っていました。
ローションは菌抗炎症作用のあるさっぱりとした化粧水。
そしてAZセラム美容液はティーツリーの香りが特徴的で、アゼライン酸という成分を含んでいます。
このアゼライン酸は、欧米ではニキビ治療薬として使用されており、抗ニキビ・抗炎症作用・美白効果があるのだそうです。
10代から40代、どんなニキビタイプの方にもOKと謳われていたので、早速親子で一緒に使ってみることにしました。
私の経験上、新しいお薬やスキンケア品を使い始めて、ニキビに対して目に見える効果が感じられるようになるには短くても3カ月はかかる事がほとんど。
とにかくニキビケアには根気が必要だと思っていました。
ところがこれを使った所、私のあごに出来ていた大きな大人ニキビも娘の頬やおでこに出来た赤ニキビも1カ月で劇的に良くなったのです。
親子で一緒に使えるニキビケア品は中々ないと思うので、お勧めしたいと思います。

■ニキビ体質の息子の食事で改善/41歳女性の成功談

高校生の息子がいます。私に似てニキビ体質です。さらにアトピーがあります。私がやってニキビが治った方法を実践させています。まずは洗いすぎない、肌を触り過ぎない、こすらない、ニキビが出来やすいとう食べ物は控えるを実践しています。それでも最近までは男子の間で流行っている洗顔フォームや化粧水を使いたがって使用していました。

最近1か月海外に滞在する機会があったのですが、洗顔フォームと化粧水を忘れてしまいました。すぐに化粧品でかぶれるので海外で買うのは怖く、朝晩、ぬるま湯だけで洗顔したそうです。そうしたらニキビがきれいになっていました。以来、洗顔は1日3回位までを目途にぬるま湯だけでしています。外食、ジャンクフード、スナック、ファストフードが続くとニキビがあっという間に増えるのも分かっているのでなるべく食べないようにしています。お腹も壊すので本人も友達と外食する時は量を控えたりメニューを選んだりしてると言っています。

肌を作ると言われるタンパク質、コラーゲン、ビタミンCはしっかり摂るようにさせています。タンパク質は脂身が少ない白い肉や魚を摂らせるようにしています。豆腐、納豆、豆類、海藻も良く食べているとニキビになりにくいようです。春夏は苺、オレンジ、グレープフルーツ、トマトを大量に食べています。ミニトマトが実家から大量に届くのできゅうりと一緒にマリネにして冷蔵庫に入れています。息子ははアイスや炭酸を飲むよりもいいと言ってよくおやつ代わりに食べています。秋冬は柿、ミカンを良く食べています。息子も私も旅行等でビタミンCが摂れない日が続くとニキビが出来るのでビタミンCはニキビに効果があると思います。

大人ニキビの治し方 生え際・首筋・アゴニキビ対策・改善方法

大人ニキビの治し方 生え際・首筋・アゴニキビ対策・改善方法

大人ニキビの治し方

■大人ニキビとは

大人ニキビは皮脂の分泌が少ないUゾーン(頬から顎の顔のライン、首の周り)にできることが比較的多いです。男性の場合は髭の生える部分、いわゆる生え際にもよくできます。その他、肩や背中などにできることもあります。10代の頃の思春期ニキビがあまりできなかった人でも、20歳以上になり仕事を始めてからできることも多いです。大人ニキビの原因のほとんどは、ストレスによる男性ホルモン分泌過剰や肌のターンオーバーの乱れによるものだと言われています。大人ニキビを消すには、ストレスを減らした上で、睡眠時間をしっかりととり、ビタミン類を多く含んだ食事を摂る事も大切です。お肌に合ったスキンケアを行う事で、生え際・首筋・アゴニキビ対策ができます。

■大人ニキビ対策をした永島さん(仮名)/32歳女性の成功談

生理前になるとで出来てしまう大人ニキビですが、私の場合にはおでこの、しかも髪の生え際にも出来てしまっていました。生理前で体調も悪くなるのに、大人ニキビが出来てしまって、気分まで落ち込んでしまっていましたが、洗顔料やメイクを落とす時などのスキンケアを丁寧に意識し、メディプラスゲルを使う事で改善する事ができました。
以前は、洗顔をする時には、髪を束ねるだけでした。しかし、生え際まで洗うためにヘアバンドも使うようになり、生え際まで丁寧に洗えるようになりました。もちろん、洗顔の後のスキンケアも、顔全体に化粧品が行き渡るように意識しました。どうしても、頬や額など、面積が広く目立つ部分ばかりケアしてしまいがちですが、髪の毛で目立たない部分もケアする事により、顔全体のお肌のトーンも明るくなった気がしています。毛先が肌に触れるだけでも、刺激になるだけでなく、髪についた汚れが肌に付着してしまうので、生え際は特に丁寧にスキンケアしなければならないです。

■化粧水を変えて成功!長谷川さん(仮名)/30代前半女性の成功談

今私は30代前半で、最近ニキビが出来にくくなったと感じています。年のせいもあるのかも知れませんが、1番ニキビが出来ていたのは20代の頃で、春先や生理前によく出来ていた記憶があります。それに当時は美意識がものすごく高くて、美白とか美肌に憧れを抱いていて、それ専用の化粧品類を取っ替え引っ替え使っていました。少し使って見ては効果が出てこないと、また違う商品に手を出していました。肌の方もあまりにもたくさんの化粧品を塗られるのに驚いたのか、変える度にニキビが出来ていました。
ニキビが出来ると、今度はニキビ用の化粧品が良いと思って、さっぱりタイプの化粧水を買ってみるのですが、何かイマイチだと感じて使うのを止めてしまいました。そして30代になってから、自分には一体どのような化粧品が合うのかと真剣に悩みました。どれもこれもピンと来ないし、効果も出ないのでもう何が何だか分からなく、途方に暮れてしまいました。そんな時に、新聞の折り込み広告に入って来たチラシが、ビーグレンでした。そのうたい文句に、お手入れはたったこれだけと、化粧品セットのみの案内がありました。本当に化粧水だけで肌は大丈夫なのかと、疑心暗鬼になりましたが、気になったので購入しました。確かに洗顔の後は化粧水だけで、肌がつっぱらないし、しっとりしていました。
この化粧水を使ってからほとんどニキビが出来なくなりました。肌も20代よりきれいになったので、ビーグレンに変えて良かったと思っています。

メディプラスゲルの口コミでニキビ改善効果を調査!成分もチェック!

kansouhada10

ニキビ肌にも優しいメディプラスゲル。

洗顔後にこれ1つでスキンケアがOKというオールインワン化粧品の中でも、
高い人気を誇っているのがメディプラスゲルです。

ドラッグストアなどの店頭取扱店がなく、
新宿などの一部の皮膚科クリニックか通販で
定期購入ができます。

定期購入をするといっても、肌に合わなかったら無意味。

その場合は、電話一本で定期解約の手続きが出来るので安心です。

利用者の間では、ポンプタイプだから手が汚れなくて便利とか、
コスパが良くて保湿力が高いなど、メディプラスゲルの口コミは
高評価であふれています。

そんな中、ニキビが治ったとか、繰り返す大人ニキビからさよならできたなど、
ニキビ肌に効果があったという口コミも多く見受けられます。

メディプラスゲルはニキビに良い理由は一体何なのでしょうか。

その一つには、グリチルリチン酸2Kという成分が配合されているからです。

この成分は肌の炎症やアレルギーを抑える働きがあるため、
ニキビによる炎症を鎮めてくれて、早く治るように手助けしてくれます。

また、メディプラスゲルは油分を含まないため、
ニキビ予防やニキビ改善に最適で、しっかりと保湿してくれます。

美容成分が62種類も配合されていて、
保湿力が高く肌全体のコンディションを高めるのに役立ちます。

定番であるヒアルロン酸やコラーゲンは
ナノ化されて肌に浸透しやすくなっていますから、
塗り方次第でしっかりと肌の奥まで潤いを届けることができます。

大人ニキビの場合には乾燥によって毛穴が詰まりやすくなり、
同じ場所にニキビができやすいという特徴があります。

保湿を徹底することで、肌の乾燥を防いで毛穴を詰まりにくくし、
ニキビができにくい肌へと変化してくれます。

また、肌のバリア機能を担うセラミドが高濃度で配合されているので、
潤いをがっちりキープしてくれます。

ニキビの炎症を抑えてニキビを治りやすくし、
ニキビができにくい肌にしてくれるのが
メディプラスゲルの力です。

手軽に使えるオールインワンタイプなので、
ニキビで悩んでいるならお試しから始めて、
ぜひスキンケアに取り入れてみましょう。

>> メディプラスゲル