紫ニキビの原因・症状・治し方

紫ニキビの原因・症状・治し方

紫ニキビの治し方

ストレスを最大の原因として起きてしまう症状の代表的なものにニキビがありますが、これには悪化していく過程で種類がありそれに応じて治し方も違います。

毛穴に角質が詰まった状態の白ニキビから皮脂が酸化して黒く変色した黒ニキビになり、そこから炎症を起こした赤ニキビや膿が溜まった黄ニキビがありますが、最悪なのが炎症が極限まで悪化した紫ニキビでニキビの中でも最も症状が重いニキビです。触るとしこりがあり、ゴリゴリニキビと呼ばれる事もあります。この状態になると治癒した後もニキビ跡が残る可能性が極めて高いので、根気強く治療を続ける事が必要になります。

紫ニキビの治し方としては、自力での治療や民間療法は不可能で、下手に触るとニキビ跡が大きく残ってしまい将来的に長期の治療を強いられますので、1日も早く医療機関を受診してステロイドを」注射したり、アメリカでニキビ治療に用いられるイソトレチノインという治療薬を使用したり、炭酸ガスレーザーで皮脂の過剰分泌や細胞の増殖を低減するなどの治療を受けるのが有効的です。

紫ニキビは最終段階のニキビなので、早めの治療で比較的すぐに治るため、自分で触って悪化させる前に皮膚科を受診することをおすすめします。まずは悪化する前に、正しいニキビケアを実行してください。



一押し記事一覧